インプラント、矯正治療、審美治療、一般・小児歯科なら医療法人社団愛泉会 たんぽぽ歯科クリニック | 練馬区大泉

診療科目:一般歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科

お問合せ電話番号 受付時間:9:30〜18:30(日・祝休)

インプラント症例紹介

トップページ診療案内インプラント紹介 > インプラント症例紹介

【症例 6】

親知らずがあるので、自家歯牙移植を受けたい。
保険適応と聞いたのだが自分も当てはまるのか知りたい。

インプラント症例 6
患者さんの希望 自家歯牙移植を受けたい。
治療期間 4か月〜5か月
手術時間 約1時間(抜歯〜移植歯の固定まで)
治療費用(内訳) 保険適応の場合(手術費用:7,000〜9,000円)
自費治療の場合(手術費用;約3万円)

※使用する歯の状態(埋伏状態)、移植した歯の固定方法、使用薬剤によって費用が異なります。
専門医からのコメント
自家歯牙移植術は条件がそろっている場合(抜歯と同日の移植、親知らずが残っている、等)保険適応となる場合があります。また、インプラントと比較して、費用が抑えられる点、成長過程にある患者さんにも適応できる点などが利点として挙げられます。当医院では口腔外科専門医による手術を行っており、移植歯が骨の中に埋まっているケースにおいても対応可能です。

症例写真を見る

※治療開始から完了までの症例写真を見る

インプラントのよくある質問

詳しくは、当医院までお問い合わせください。

お問合せ電話番号 受付時間:9:00〜17:00(日・祝休) メールでのお問合せ

ページのトップへ

インプラント症例写真

【左】抜歯直後 【真中】移植した状態 【右】移植歯が生着した状態

インプラント症例写真

【左】移植のドナー歯(埋伏していた親知らずです。) 【右】もともとあった歯のように咬むことができます。

インプラント症例写真

レントゲンで分かるように、骨がしっかり治ってきています。この患者さんは、神経も生着している為、歯自体の代謝も温存され長期的な予後が見込めます。 インプラント以外にもこのような自家歯牙移植術を応用することにより、隣の歯を削らずに、入れ歯でもない第二の歯を獲得することも可能です。