インプラント、矯正治療、審美治療、一般・小児歯科なら医療法人社団愛泉会 たんぽぽ歯科クリニック | 練馬区大泉

診療科目:一般歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科

お問合せ電話番号 受付時間:9:30〜18:30(日・祝休)

お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス

一覧表示

次回(7/19予定)抄読会テーマ

次回(7/19予定)は山田先生による抄読で、根管充填法の違いが根尖孔の大きい根管の封鎖性に及ぼす影響について抄読予定です。  皆様のご参加お待ちしております。

2013.07.02 | お知らせ

6月 定期抄読会

6月21日(金)20:00〜定期抄読会がおこなわれました。 今回は、当医院 は阿部先生による抄読で、International Endodontic Journalを抄読しMTAセメントと水酸化カルシウム製剤の比較をしました。  次回(7/19予定)は山田先生による抄読予定です。  皆様のご参加お待ちしております。

2013.06.29 | お知らせ

次回(6/21予定)抄読会テーマ変更

次回(6/21予定)は阿部先生による抄読で、International Endodontic JournalよりHistological,ultrastructural and quantitative investigations on the response of healthy human pulps to experimental capping with mineral trioxide aggregate:a randomized controlled trial 直接覆髄法におけるMTAセメントと水酸化カルシウム製剤とでの歯髄反応の比較検討について抄読予定です。  皆様のご参加お待ちしております。

2013.05.30 | お知らせ

5月 定期抄読会

5月19日(金)20:00〜定期抄読会がおこなわれました。 今回は、当医院 は新名主先生による抄読で、The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants よりMasako NagasawaのObservation of the Bone Surrounding an Overloaded Implant in a Novel Rat Modelを抄読しました。
 次回(6/21予定)は柳田先生による抄読で、J Endod.よりFracture resistance and failure patterns of endodontically treated mandibular molars restored using resin composite with or without translucent glass fiber posts. 根管治療後の歯冠部歯質の量とポストの有無における破折抵抗の再歯冠修復の関係について抄読予定です。  皆様のご参加お待ちしております。

2013.05.20 | お知らせ

G.W.中の診療日について

G.W.中の診療日は、

4月28日(土)〜4月30日(月・祝):休診
5月1日(火)5月2日(水):通常通り。
5月3日(木・祝)〜5月6日(日):休診
5月7日(月)〜:通常通り。

となっております。
新患につきましても、通常通り受付しております。

2013.05.01 | お知らせ

4月 定期抄読会

4月16日(金)20:00〜定期抄読会がおこなわれました。 今回は、当医院 は柳田先生による抄読で、J PeriodontolよりMichael A. BrunsvoldのPathologic Tooth Migration を抄読しました。  次回(5/17予定)は新名主先生による抄読で、インプラント周囲組織における骨のなりたちの最新情報を抄読予定です。  皆様のご参加お待ちしております。

2013.05.01 | お知らせ

院内勉強会(矯正治療)

矯正治療の理解、練度の向上の為、2月10・11日 講師の先生をお招きし、弊院内にて実習を中心とした勉強会が行われました。

少人数制の利点でしょう、両日ともに、和やかな雰囲気のなかにも、忌憚のない意見交換が行われ、有意義な会となりました。

また、今回は複数の院外受講生も参加され、それぞれのレベルがあったため、講師先生には大変ご尽力いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

2013.02.12 | お知らせ

1月 定期抄読会

1月18日(金)20:00〜定期抄読会がおこなわれました。 今回は、当医院 新名主先生による、抄読でインプラント周囲組織の洗浄方法の器具特異性についてJOMIからの抄読でした。次回は、3月15日(金) 20:00〜の予定です。次回は柳田先生による抄読で、J PeriodontolよりMichael A. BrunsvoldのPathologic Tooth Migration を抄読予定です。  皆様のご参加お待ちしております。

2013.01.19 | お知らせ

prev78910111213141516next
ページのトップへ