インプラント、矯正治療、審美治療、一般・小児歯科なら医療法人社団愛泉会 たんぽぽ歯科クリニック | 練馬区大泉

診療科目:一般歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科

お問合せ電話番号 受付時間:9:30〜18:30(日・祝休)

お知らせ・トピックス

トピックス

一覧表示

PCR検査について

こんにちは

新型コロナの影響はまだまだ続いていきそうです

ちょっと明るい兆しのような記事も見かけますが、緊急事態宣言が延長されて今月31日までとなりました

明るい兆しというのは解釈にもよりますが、キーワードは各国感染者数の初期段階2月の日本の順位と現在の順位ですね

単純に上位ランク外になったから抑えられているということではないです

日本が2月の時点でどんな状態だったか仮定の話になりますが、細かくは皆さんも興味があれば見方を変えて考えてみてください

解釈にもいろいろありますので、ここでは細かく触れません。

さて本題なのですが

当院ではPCR検査行いません、というか「行えません」が正しいです

いろんなニュースで歯科医師によるPCR検査実施について報道されていますが

混乱を招いてます。歯科医師にも。

実を言うと、歯科医師はそもそもPCR検査できないんです

「今回は」という特例なんです

さらにここでいう特例とは簡単にまとめると

「PCRセンターで一定の研修を受けた歯科医師が、PCR検査センターなど特定の場所でということです

当院はその「特定の施設」ではありません

なので、PCR検査は行えないということです

そんな最中、当院に某会社より「PCR検査キット販売!価格数十万!」とFAXきました

なんなんでしょう

ニュースだけ見て、買う先生がいるかもしれません

下手したら売る方も知らないかもしれません、知らないならまだ良いかもしれません、知ってたら確実に詐欺です

PCR検査自体についてですが、この検査とても素晴らしい検査なんです。昔は培養して時間と手間とコストがかかりさらに正確性も今より低かったのですが、それらを大幅に改善した、1980年代に開発された検査なんです。(ここで私が簡単に説明するのも大変恐縮です)

しかしどんな検査でもうまく使わなければ、効果的な結果を得ることができません。歯科の一般的な検査も全てそうです。なのでPCR検査された方は結果には気を付けましょう

気をつけようと言っても「何に?」となりますよね

ここもざっくりいうとPCR検査は疫学調査には良いとは思いますが

新型コロナに関して

偽陽性が出ること(感染が成立していなくとも鼻の中にウイルスが付着していれば陽性と出る、など)

真陽性率(感度)が不明(PCR検査はDNA、RNAを測っているもので「新型コロナだ!」という結果が出るものではない)

など

自身が感染しているか、感染していたかを確認するために検査を受けるという方は結果の捉え方に注意が必要です

様々な情報が錯綜しておりますが、本当に真逆の情報も多いです

私の見解とも違う意見が出てくるかもしれませんが、信用できる情報は自分でリサーチするしかないですね

勉強と一緒です

                                      たんぽぽ歯科クリニック

2020.05.04

ページのトップへ