インプラント、矯正治療、審美治療、一般・小児歯科なら医療法人社団愛泉会 たんぽぽ歯科クリニック | 練馬区大泉

診療科目:一般歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科

お問合せ電話番号 受付時間:9:30〜18:30(日・祝休)

お知らせ・トピックス

blog

一覧表示

日本の水の中身 〜水飲みすぎ問題〜 〜お茶はだめなのか〜

だいぶ寒くなってきましたね。

前回まで書いた記事の「砂糖の真実」ですが

そう言ったことを踏まえ、健康も考えて、飲み物はジュースではなく水という方も多いのではないでしょうか

今回はその「」についてです。

毎日水を飲みますか?

水道水で料理してますか?

日本の水道水は衛生管理がしっかりしていて、それこそよく殺菌、消毒されてありますのでそのまま飲んでも大丈夫!!

安心です

となっているようなことが水に限らずありますが今回は水について

私が調べる限り、どちらかというと「危険」の方です

日本はまず殺菌、消毒のための塩素の濃度が高すぎです

この塩素が引き起こす疾患として有名どころがアレルギー、皮膚病、血管系の病気です

とある先住民の地域において近代化に伴って塩素が含まれる飲み水に変わったところ、食事は変化していないのに、心筋梗塞、脳梗塞が増えたというデータがあります

またお風呂や、シャワーで皮膚に触れることも多く、アレルギー、皮膚系の病気を引き起こします

塩素以外にも

アルミ 認知症をもたらす有害ミネラル成分

 認知症をもたらす有害ミネラル成分

MDA 水道管の錆止め塗料、メチレンジアニリン、古くなってくると劣化して剥げて水の中に入ってくる発癌物質

etc....

なぜこんな状態なんだ!?

というのもコストが安い、そしてずっとそうやって来た歴史があるため、らしいです

それじゃあペットボトルに入っている水はどうなんだ!?となりますよね

塩素もないし(おそらく)そこら辺の湧き水だったり成分的には水道水よりこっちですね

しかしもちろん悪いところあります

まずペットボトル系はすべてですが、石油系の商品のため油の成分が溶け出してます

成分表示のカラクリらしいですが、実は酸化防止剤入ってますなのに書いていない

そして日本の水には硝酸態窒素が含まれている

これは簡単に言うと土に含まれる肥料やら薬やらのことです

日本のほぼ全域と言うくらいペットボトルの水から出てくると

これは健康被害を起こすメトヘモグロビン血症や発癌物質を生じる可能性が言われています

海外の高山地域から取れる水からは出てこないようですが、日本は気をつけないといけませんね

こんなことを言ってはいますが、私もペットボトルの水は飲みますけども

水に興味を持っていただけたのであれば

健康被害やリスクを考えた上でまずできることは

安くてもいいので浄水器をつけることです

浄水器はすべてのリスクを取ろうとするのは無理ですが

ここまで述べて来たようなリスクは回避しやすくなります

めちゃくちゃ浄水できるフィルターもありますが

たとえ取り切れたとしてもそれが逆に体に良くないこともあります、取れすぎると水が死んでしまいます

真水を植物に与えると育たないということもあるようです

例えば逆浸透膜の浄水器は放射能以外ほぼ全部取り除けるものもありますが

何もなさすぎる真水はかえってよくなさそうかと感じます

過剰すぎる広告のものも怪しいメーカーですのでご注意を(何でも取れる!放射能も全て取れる!など)

浄水器ですべてのリスクを取ることはできませんが、取りすぎるのは逆に問題です

次の話題です

水の飲みすぎ大問題

1日2リットル!?周りでやってる方いらっしゃいますか?

これは詐欺!!と言っていいと思います

逆に飲まな過ぎも問題です

1日1リットルぐらいは飲んで欲しいですが

体の状況にや体質に合わせて飲む量を決めた方が良いということです

腎臓や心臓が悪い方などは人によっては本当にあっという間に死んでしまうらしいです

全て流れていくような2リットル飲まないといけない人もいると思いますが

体が浮腫みやすい方などは取りすぎに注意かもしれません

自分にあった量を模索しましょう

東洋医学では「水毒」と言うキーワードがあります、これをインターネットで調べればあなたの状況、よくわかるかもしれません

これで最後の話題

お茶はだめか!??

最近お茶を飲んでいる方をよく見かけますね

実際かなり多いそうです

ペットボトルのものについては先ほど述べたことを参照

お茶は急須にいれてすぐ飲むのが良いです

しかし気をつけなければなりません

お茶には利尿作用があります

飲んだ時には体にとっては水分が入った雰囲気になりますが、10時間くらい?経つと全部出ていきます

1日お茶で1リットルは隠れ脱水状態になりかねません

それが続けば病気になっていきます

気をつけましょう

水はきちんと体の中で機能しますから、その機能を保持するミネラル(塩など)を取りましょう

水分と水は異なると言うことを意識してください

まずは浄水器をつけましょう

余裕があればシャワーノズルを変えましょう

本気を出すならセントラル浄水にしましょう

長い記事になりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます

2020.10.30

ページのトップへ