厚生労働省認定「かかりつけ機能強化型歯科診療所」の厚生労働省認定「かかりつけ機能強化型歯科診療所」の

土曜診療全室完全個室駐車場あり

新着情報

一覧 >

2021.08.13

夏季休暇のお知らせ

8月13日(金)〜8月17日(火)まで夏季休暇のため休診となります

よろしくお願い致します

2021.04.30

糖尿病になってない方!食事は一日「7食以下」にトライ!食習慣について

糖尿病

さて糖尿病についてみなさん考えたことはありますか?

今まで散々砂糖について私は述べてきましたが

生活習慣病として有名な「糖尿病

もうそう診断されている方や、糖尿病予備軍は現代の生活にはどれだけ潜んでいることでしょう

歯科治療に際しても外科処置を行う際は注意が必要ですし、

外科処置以外でも低血糖発作を引き起こす場合があります

つまり血糖値のコントロールがうまくできていないのです

なぜそんなことが起こるのか、なぜそんな身体になってしまうのか

今回は噛み砕いていこうと思います

一日何食?

以前も触れましたが1日私は2食もしくは最近は胃に負担をかけて食べた後は

1.5食くらいにすることもあります

大人は1日1食でも栄養がきちんと含まれているものであれば十分であるという考えもあります

1日3食食べると1日3回も血糖値を激しく上昇させるということになります

白米などの直接糖やその他の糖質を摂取し血糖値の乱高下を1日に何度も体にさせているのです

1日3食になってから病気が増えたということを書きましたが、

私は物心ついた頃は3食が当たり前、3食食べないと力が出ない、

朝ごはんを食べないと不健康

朝ごはんを食べない人は血糖値のコントロールがうまくいかないなどと言われていました

血糖値のコントロールは膵臓から出るインスリンが作用して行いますが、

そのインスリンが正常な分泌を毎日行えているかどうかです

その積み重ねが将来的な身体の基礎を作っているのですから

生活習慣を変えるだけで10年後20年後の未来の自分が変わっているはずです

以前も血糖値については書きましたので載せておきます

~過去ブログより~

砂糖取りすぎ??チェックリスト

・お昼ご飯の後2時間くらい眠たくなる

・寝てる間に動悸がする

・お菓子を食べたら安心する

当てはまるものがあった方は血糖値のコントロールを体ができていないかもしれません

どういうことかというと

まず砂糖を取ると

血糖値が上がります

人間の必然的な反応で体の中で血糖値を下げるインスリンが出ます

そこで何度も砂糖を取りすぎたり、きつい甘さのものを食べたりをすると

体も頑張ってインスリンも多く出してしまい、血糖値が下がりすぎてしまうことが起こるわけです

そして、その時に命の危険の時に出るようなホルモンを出す、などしてなんとか立て直そうとします

この時、先程のテストの項目にあったようなことが起こるわけです

体にとって大きな負担になります

これを毎日繰り返しているなら恐ろしいですね

2020/9/9 甘い「砂糖」の危険性、虫歯とがんと精神疾患  参照

脳はバカ腸はかしこい

さて皆さんは「お腹すいた~」と一日にどのくらい感じているでしょう?

重要なのは「脳」で食を欲しているか「腸」で食を欲しているかになります

「脳はバカ、腸はかしこい」と書籍があります

私はこの本を書いた先生の講演を拝聴しました

感動しました笑

本は読んでないですが、この本のタイトルは身に染みるものでした

生物は初め脳はなく、全て腸だったのです

脳が持つ生物が生まれたのは5億年前

人間は脳が発達し脳が体を支配していると勘違いしています

しかしほとんどの動物は内臓が感情を支配しています

例えばイソギンチャクのような腔腸生物は人類の先祖にあたります

イソギンチャクには脳がなく口と肛門と生殖器がひとまとまりです目と耳もありません

しかし突くと口を閉じたり、嫌いなものは吐き出したりします

内臓感覚でいらないものは拒否します

これが生物の「感情」の起源とつながります

納得できない事を「腑に落ちない」と言いますよね

内臓で理解できないという事です

他にも、ムカつく~胃がムカムカする、腹が立つ~胃が立ったような気がする、はらわたが煮え繰り返る~小腸が異常に動く、肝が据わっている~肝臓が微動だにしない

などなど言葉をあげるとたくさんあります

人間でも内臓と感情にまつわる話はたくさんあります

アメリカでは脳死移植が世界一で年間心臓移植にあたっては100万人あたりに対して5~6人であるのに対して日本は先進国では世界最低数の0.05人であり100倍以上が数十年前から行われています

その中で起こるある事実が「臓器移植すると性格が変わる」ことです

「内臓の記憶転移」と言います

怒りっぽい人が穏やかになったり、お酒を飲めない人がビールを大好きになったりなどです

近年の研究では消化器の中で主に小腸で感情が支配されていることがわかってきました

腸内細菌を整えるとうつ病が治ったり、アレルギーが治ったりすることも知られています

(腸内細菌を整えると書いてあるものは気をつけてください、そんな単純ではないです)

若い方に多いですが

「心」に問題が起きている場合は身の回りの環境の悪化の影響もあるかもしれませんが

「身体」の中にも注意を向けてあげましょう

内臓に問題を抱えると脳は影響を受けるようですから

私にも直接ではありませんが経験があります

患者さんでそういったご経験を話された方がいらっしゃいました

「心」と「身体」のつながりを感じる事です

気持ちが沈んでいる方は、少し身体を休めるような食事の摂り方と食事の内容にすると良いかもしれませんね

暴飲暴食がストレス発散になる人はすでにわかりやすい糖尿病予備軍ですよ

血糖値の上昇で不安が和らぐのは先程のチェックリストにあったでしょう?

西洋医学では「心臓が悪い」とか「肝臓が悪い」といいますが

なぜ悪いのか?とは診断しません

原因を除去しなければ高血圧の方はずっと高血圧で一生降圧薬を飲み続けます

(血圧は正常な基準が実は年齢によって、つまり体の状態によって変わるのですが、そのことはほとんどの方が知りません、30歳の正常血圧と80歳の正常血圧は違うでしょう、だからと言って限度はありますが)

高血圧の方は心臓が悪いのではありません

心臓に負荷をかける状態になるような生活習慣が悪いのです

西洋薬(降圧剤)は治しているわけではありません

症状抑えているだけで、副作用により体に悪影響を与えています

病気を治すには、体を正すこと、内臓を正すことです

それが正しい感情、精神を作ることになります

口の中は体の中

そして食生活をわかりやすく反映するのが、そう「口の中」です

お口の中を歯科医院でみてもらいましょう

歯磨きは重要です

しかし、それ以上に重要なのは虫歯がどの程度できやすいのか、歯周病が進行しやすいのか

、小さい頃からずっと歯肉炎なのか、歯を磨いているのになぜ虫歯ができるのか、

その原因が何なのかを考えることです

それはその時点での将来の病気のなりやすさを示してくれているのです

虫歯と歯周病は「歯磨き」も重要ですが、「食事の内容と方法」の方がより重要だと思います

若い世代は病気で悩んでいる子は稀です

20代では身体的なことよりも精神的な問題が多いでしょう

その原因は周囲の環境の問題もあるでしょうが、食の問題も大きく関連しているでしょう

これも以前のブログを参照

「ここは虫歯がある」というより、「何故虫歯になった?」と考えなければ再発、発生を繰り返し、それこそ定期検診のたびに虫歯が見つかるような事を招きます

「お口の健康は全身の健康につながる」と最近よく言いますけど、そのためによく歯を磨くことは本質ではありません

「全身の健康のためには、まずはお口の健康を維持するための食事法を」

では実際どうするのか

1日7食以下にトライ

1日7食以下にしましょう

さて1日2食か3食かということについては一般的な捉え方ですが、もっと噛み砕くと

糖尿病を予防するには「1日7食以下にしましょう」です

ちなみにできたら凄いです!!

現代人は一日何食かと言われると

平均1日13食くらいです

糖尿病(2型重度の人)の人は20食以上です

つまり口の中に入ったものは全部食事です、もはや口に入ってなくても食事となるのです

先ほども書いた通り

「脳はばかで、腸はかしこい」のです

しかし現代では「かしこい」が故に問題が起こります、

例えばテレビで美味しそうな料理番組を見た時、コンビニで弁当を見ている時、自動販売機でジュースを見た時

唾液が出ませんか?

昼ごはんと夜ご飯の間で小腹空いたからお菓子をひと口、フリスクをパクッ、のど渇いたから甘いジュースをひと口、仕事しながら噛んでるキシリトールガム、ノンカロリーのジュースなど

その都度、唾液腺からアミラーゼが分泌されます、その反射で胃液が分泌されます。その反射で膵臓からインスリンが出ます

水でもそうなります

唾液がでればそうなります

唾液が出るということは、体は食事が始まったと感じます

すると当然、血糖値が上がるのを調整するために膵臓からインスリンが出ます

しかし、食べ物が全然入ってきません

そうなると「インスリン出さなくていいんだ、血糖値下げなくていいんだ」と認識していくようになります

これが「インスリン抵抗性」というやつです

こうなると肥満になりやすかったり、糖尿になりやすくなったり、癌になりやすくなります

これらは脳は1食と認識していませんが、体は1食と認識して反応します

糖尿病は50年で50倍に患者が増えました

その原因はこういった過食です

糖分を控えることは当たり前ですが、この食事回数を数えてみましょう

この認識で1日7食以下を目指すと病気になりにくくなります

ノンカロリー、ゼロカロリーももちろんダメですよ

そもそもノンカロリーが体に悪いのはここでは割愛

カロリーがないのにもかかわらず、甘みを感じインスリンを分泌します

このインスリン抵抗性をあげる行動が肥満の原因になるため

ノンカロリー食品で痩せる人はほとんどいないようです

毎度ですが一度やってみるとわかります

自分がどれだけ食に依存があり、それを防ぐことが苦しく大変なことか

それだけ体が侵されている、脳が影響を受けているとわかります

食の欲は全ての欲の中で一番だらしがないと聞いたことがありますが、まさにそうですよね

動物の死因

自然界の動物は糖尿病にはなりません、高脂血症にもなりません、癌にもほとんどなりません

「寿命が短いからでは?」は認識が違うようです

野生にも高齢の動物はたくさんいます

しかしペットの犬と猫の死因の1位はです

なぜかはもうわかるでしょう?

現代における病気の根本がそこにあるとわかった時に今から何をするかは、その人次第

頑張りすぎる方はノイローゼにならないように

甘いものは1日の食事の5分の1以下にしましょう

院長 山田

治療のブログ

https://composite-resins.info/cr/歯の移植の精密レジン治療/

2021.04.02

辛い、きつい花粉症の治し方

みなさんこんにちは

いよいよ春になってきました

この間は久しぶりに雷が鳴りましたね

私は訪問診療先でちょうど歯型を取っていました

今回は花粉症の治し方です

花粉症ってみなさんいかがですか?

鼻も詰まって、目も痒くて辛い時間が毎年この時期に訪れます

薬を飲んで症状を抑えてますか?

全ての病気に言えることなのですが

症状に対してそれを抑える薬を飲むだけでは何も変わりません

それは治っているのではありません

痛み止めを飲んでも、痛みの原因は治りません

よくある痛み止め依存症、薬を使えば症状は緩和されますが、

使えば使うほど効きにくくなり、さらには体質を悪化させ、

より強い健康被害を引き起こしていきます

そしてさらに薬を使っていきます

虫歯を削って埋めても、汚れがつきっぱなしで

甘いものを摂取すればまた虫歯になります

降圧剤を飲んでも、質の悪い塩分を取る生活をやめなければ結局身体には悪く

がんは、食生活を改めなければどんどん悪化します

原因を取ることが薬を飲むことより何千倍も効果的です

実際、花粉症が現代人に増えた要因として1950年代に日本で大量に杉を植林したから

なんて言われてるみたいですが、本質は私は違うと思います

まず

東洋医学的には「鼻」は悲しみの感情と関わっています

もともとエネルギッシュな人などが悲しみとを感じたり

周りの人から悲しみの感情による影響を受けると鼻が悪くなるといいます

つまり活発な性格の子供が鼻詰まりの時は周囲の環境に何かないか気にしてあげましょう

次に

花粉症の高齢者の方ってどのくらいみなさんの周りにいらっしゃいますか?

個人的な感想としては、患者さんでも少ないように感じます。

統計をとっても少ないようですね

若い世代と高齢者で大きく違うのは「食」です

「砂糖!」並びに「添加物!」

昔と比べて朝ごはんだけみても、ガラッと現代人は変わりました

味噌汁、白飯、焼き魚、漬物、梅干し

今、

パン、牛乳、砂糖入りのコーヒー、スジャータ、菓子パン、バター、シロップ

品種改良が進んだ甘ーい果物、

私は1日2食もしくは1食に賛成なので、そもそも今は朝ごはん食べなくなりました

えっ?お腹空かない?って思いますか?

1日3食は食べ過ぎです、人間の体には

老化を促進していきます

1日3食でいつも通り食べていてお腹の空き具合もちょうどいいしなぁと言っても

実はカロリー取りすぎ

そしてさまざまに調整された日本の食材によってなぜか「栄養不足」

「カロリー過多の栄養不足」という不思議なことが起きています

なぜそんなに食べるようになったのかというと、便利な世界になったからです

エジソンが電気を発明したことや

食品メーカーが物を売る際の戦略で3食にすれば栄養が豊富に取れて良い

肉体労働が多かった昔、カロリーを豊富に取るためなど

様々な説があります

そもそも3食になったのは人類の数百万年の歴史から見ても非常に最近(江戸時代~)の話です

そしてそれが問題でさまざまな疾患が増えていると言われています

生活習慣病(糖尿病、脳卒中、心臓病、高血圧、肥満)

膠原病

がん

そしてアレルギー(花粉など)

つまり1日3食をやめるだけで「健康に」長生きできる可能性は高いです

レンジでチン

電子レンジは添加物の毒性をどんどん高め、プラスチックの容器の成分を溶出(石油)させ、食材の栄養素をどんどん分解ということと引き換えにあったかくなります

「コンビニのあたためますか?」が別の言葉に聞こえてきます

花粉症を治したいのであれば

「インスタント食品をやめる」ことです

「遺伝子組み換え」もやめる

当然「スナック菓子、お菓子もやめる」⇦一番難しい

我慢してみるとわかりますが、すごーく食べたくなってきます

そしてそれが依存症であることを実感してみて下さい

麻薬中毒者が何度も戻ってしまうそれと全く同じ感覚だと思います

ちなみに鼻粘膜に問題がある方をとある機械で調べると「悲しみ」とでます

そしてそういった方は甘いものを多く食べている傾向があります

先程の「鼻」と「悲しみ」の話とも繋がりますね

お風呂の入り方

副交感神経を優位にすることが鼻の通りをよくしますが、熱い風呂はそれには逆効果です

しかし免疫も上げないといけないためまず熱い風呂(42~45°)に入って免疫を上げます

そのあと体をシャワーなどで一旦冷やして、

41~42°温度の湯船に浸かって半身浴すれば副交感神経が優位になります

前回は半身浴否定しましたが、今回は特別です

そして冷水で鼻うがいすると鼻は通ります(冷水が合わない方もいるので注意)

漢方

体質、性格、細かい症状によっても変わりますが有名なのが「小青竜湯」です

サラサラな鼻水には良いかと

ただ寝る前に飲むとキリッとして眠れなくなるかもせれませんから注意を

そして目の痒みには聞きません

漢方は体質や性格の特徴に合わせて下さい

ここまで様々な対策をあげてきました

しかし花粉症のようなアレルギー障害を持つ高齢者は死亡率が低いというデータがあります

よくある数字のマジックなのか不思議ですね

しかし、治さなくていいとはならないでしょう

私がお伝えした原因を取る方法は花粉症に留まらず現代に溢れる様々な疾患の予防になります

若者になぜ病気が増えているのか、

世代を超えてこうした健康被害が出てきている

なので後世のために取り組むことも良いかもしれませんね

院長 山田

治療のブログ

https://composite-resins.info/cr/歯の移植の精密レジン治療/

2021.02.12

体温(平熱)の上げ方

みなさんこんにちは

今回は「体温」です

みなさん平熱どのくらいでしょうか?

私は大体36.8~9℃くらいです

今、新型コロナの影響でどこでもかしこでも検温ですが

そういったこともあり、みなさんも平熱がどのくらいか

知る良いきっかけになったのではないでしょうか?

もともと平熱高いからたまに引っかかるんだよな~って

方もいませんか

確かに発熱は感染の可能性を示唆します

しかし私が知る限り平熱が高い方で37.2℃の方がいます

正直羨ましいくらいですね笑

えっ!?それって風邪ひいてるんじゃないの!!!?

きつそう!?

って思うかもしれませんが、本人は絶好調です

現在日本人の平熱はとても低くなってしまいました

35℃台の人がかなり増えているようです

子供は特に戦前と戦後で1℃も差が出てしまっています

昔の水銀体温計には37.0℃に赤い線がありました

もしくは37.0℃が赤字でしたね

(懐かしい!)

これは体温計ができた明治時代では日本人の平熱は

37.0℃だったからだそうです

つまり「ここ健康!」ラインだったんです

戦前の子供の正常体温は0~6歳は38℃台が普通で、

6~12歳は37℃台、12歳を超えると36℃台に

下がってきます

平熱は高い方が良いのですが、現代人はその取り巻く

生活環境に影響を受け、体温を下げているのです

体温の低下が招くことは次のことになります

まず、癌です

現在統計上、現在2人に1人がなる時代です

戦後の癌罹患率上昇の原因は体温低下も大きく関与

していると思います、現在40歳以上の死因のNo.1です

寿命が伸びたから病気が増えるのは当たり前だ!

って意見もあります

(老化じゃ説明できないこともありますが)

他に

子供は下痢、嘔吐、腹痛が多くなる

アレルギーが増える

夜尿症が増える

自己免疫疾患が増える

うつ病にも関与か?

他にもたくさんあるでしょう

では低体温を招いているのは何なのかを挙げて行きます

身体に悪い食事

砂糖を食べること

牛乳を飲むこと

小麦を食べすぎること

シャワーだけ(湯船に浸からない)

夏物の野菜ばかり(トマトやきゅうり)を食べている

服を着せすぎなこと

冷暖房使いすぎなこと

自然の中で遊ばせないこと

殺菌ばかりすること(常在菌が減ること)

ワクチンを打つこと

内部被曝すること

母乳で育てないこと

妊娠前、妊娠中の母親の食べ方

など主にこんな感じです

食事や生活習慣、過度な寒さ暑さ予防が挙げられます

体温が1℃下がると

白血球機能(免疫)が37%低下、基礎代謝は17%低下、

体内酵素の働きは50%も下がります

当然、癌やアレルギーを発症しやすくなります

では体温を上げるためにできること

体温低下を招くようなことをなるべくしないこと

はもちろんですが

一つは「噛むこと」です

体温産生は食べ物を消化して

吸収することでおこなわれます

消化は胃や腸で行われるとよく思われますが

消化の第一段階、それは「噛むこと」です

食物を細かくすることと

「噛む」と唾液中に食物の中の炭水化物を

消化する酵素であるアミラーゼがよく出ます

アミラーゼを使わずに食物が胃に入ると

血糖値のコントロールをする膵臓でアミラーゼを

大量に出すので糖尿病につながります

噛まずにアミラーゼも混ざらず入った食物は

胃、膵臓、小腸、大腸に負担をかけ消化不全になります

消化がされない→体温が産生されない、となります

「噛むこと」についてはもっと細かく

以前のブログに書いてますのでそちらを参照

もう一つは

お風呂に入ること

つまり湯船に浸かることです

注意:心臓に持病がある方はお風呂注意なので気をつけて下さい

私は不調を訴える方にたまに聞きますが

毎日風呂入ってますか?

シャワーで済ませてませんか?

お風呂は体を洗うためだけに入ってるんじゃないんです

これは私が好きな話なので改めて今度ブログで書きます

お風呂ってすごいんですよ

我々日本人は「風呂釜」というようにあつ~い

お風呂に入る習慣が昔からありました

昔の銭湯は45℃くらいで熱すぎてすぐ入れませんでした

頭に冷たい手拭いを乗せて冷やしながら入るような

ことを私も小さい頃にやった記憶があります

「100まで数えたら出るよ~」なんてことを

何となく楽しくやってましたが

健康にとても重要なことだったんですね

親に感謝

半身浴など外国の文化を日本人が真似てやってますが、

下半身だけぬるま湯に入って上半身は裸のままで

長時間お風呂に入るような習慣はごく最近のことです

元々は体温の高い白人が体温を下げて

リラックスするための入浴方法ということを知って

のことなのか見様見真似でやってる人います

海外は真冬でも白人が半袖半ズボンとか見ますよね笑

体温を下げるための入浴方法は低体温になった

日本人には不向きでしょう

半身浴をして体温が上がるなどは聞いたことがありません

縄文時代や弥生時代から日本人は

風呂釜に入って過ごしてきました

日本人が清潔好きで入浴好きなのには理由があります

それは日本特有の気候が影響しています

しかしそれをわざわざ今更、

洗うだけだからシャワーだけ、半身浴でリラックス

みたいなことで現代人は身体に合わないこと、

健康に合わないことをやっているのです

入浴の効果はとても癌の予防につながります

43℃以上の高温で入浴する習慣にすると

必ず平熱は上がります

トレーニングと一緒で最初は熱いので

徐々に温度を上げて慣れて行きます

いきなり熱いお湯に入ると危ないですから

1年くらいかけてゆっくりトレーニングです

適度に身体に耐えられる負荷を与えることが

免疫力を上げるための秘訣です

寒いからといって厚着しすぎたり、

暖房をつけすぎたりはかえって良くありません

新型コロナ感染症などPCR検査で陽性であっても

無症状の人がこれだけいるわけですから

免疫力を上げて自信をつけましょう

インフルエンザなどに比べれば軽い病気なのに

なぜか2類感染症に今年もなってしまいました

そのせいで医療がひっ迫するなら自分で自分の首を

絞めているようなものなのに

インフルエンザは5類感染症です

日本脳炎や狂犬病などより新型コロナは上です

外で寒くても素足で過ごすことも良いです、

ぞうりや下駄など良いですね、下駄は見ないですね、

私も履いたことないかもしれません

昔の人は乾布摩擦なんてやってましたが

ちゃんと意味があったんですね

36.5℃以上の平熱を目指しましょう

おでこは不正確、脇下(腋窩)に斜めに入れる

接触型で測る方が正確です

最近聞いた話:「無症状」という症状が新型コロナにはあるそうです

最後まで長文読んでいただきありがとうございます

院長:山田

治療のブログ

https://composite-resins.info/cr/歯の移植の精密レジン治療/

2021.01.01

あけましておめでとうございます 虫歯を作らないために

あけましておめでとうございます

この新しい一年がみなさんにとって良い年でありますよう

心よりお祈り申し上げます

本年もどうぞよろしくお願いします

2021年が始まりましたね

たんぽぽ歯科クリニックは新たな取り組みをどんどん始めていこうと思っております

今年1つ目のテーマは虫歯についてです

たまには歯のことについて書こうと思います

虫歯ってどのくらいでできるでしょうか

歯にご飯がついてどのくらいで溶けているでしょうか?

実はご飯がついて1週間でも顕微鏡で見てみると表面が変化してきているそうです

最近ではごく初期の虫歯は削らずに様子を見ることも認知されてきました

きちんと歯のケアを毎日こないていれば歯の溶けた部分はまた綺麗な歯面に戻る

再石灰化が起こる事が分かっています

とても有名な研究を1つ紹介します

予防の父アクセルソン先生のスウェーデンの研究です

めちゃくちゃ歯が磨けるように徹底した指導と食事指導を行い、2週間に1度、歯科医院に呼んで

染め出し、歯磨き指導、そして徹底して指導された術者によりメンテナンスしていきます

1年後

何もしなかった人たちが1人あたり3ヶ所虫歯ができていたのに対して

この徹底した人たちは10人あたりに1ヶ所になっていました

1本ではないです、この研究のすごいところは1ヶ所です。

上記の研究は1973~1978年に行われた調査ですが

他にもいろいろなことを

15年に渡って調査し、まとめて1991年に報告されています

すごい研究です

他にも面白いデータがたくさんありますが割愛します

歯科界で世界的に偉大な功績を残されている研究です

要するに歯磨きを自分でやるセルフケアと私たち専門家がやるプロフェッショナルケアを

徹底すれば虫歯の抑制効果を激増させられることを示したやばい研究なんです

単純計算で30倍違います、しかしそれだけやっても10人あたりで1ヶ所できたということとも考えられます

虫歯を完璧に防ぐことはこんなに難しいということです

ちなみにフロス、歯間ブラシってやっていますか?

徹底してというのはもちろん歯の間のケアもです

別の研究では徹底していないフロッシングでは虫歯抑制効果は得られないということを報告しています

患者さんに聞くと1週間に1回とかすごく前に・・・とか

実はこれ日本独自のようで日本人はフロスをしないのが根強く文化になっています

アメリカでは1988年「floss or die」という強烈なキャッチコピーを米国歯周病学会で掲げました

フロスをするか死ぬかだ!というやつです

実際、循環器系や糖尿病の危険因子になるよ~とさまざまな専門家が警鐘を鳴らしていますが

1日1回はちゃんと通せるようになりましょう

「ちゃんと通せる」「ちゃんと磨ける」は大事です

毎日お風呂に入りますよね

お風呂に入るけど体だけ洗って 頭を洗わないで出ることないですよね

毎日きちんと通しましょう

私個人の意見ですが虫歯を削るときはほとんどこの歯の間です

だからと言ってフロスだけしても効果はあまりないです

全体を綺麗にしておく方法(磨き方、フロッシング、歯科医院でのメンテナンス、)

と綺麗に保つ時間(間食を取らない、食生活)とタイミング(毎日)が

抑制効果を高めていきます

虫歯とはそこにあるものではなくて、歯が悪くなる「process」(過程)だと言われています

その「process」をどこかで止めるために

知識と技術と実践が必要です

その手助けをこれからも大泉でたんぽぽ歯科クリニックは取り組んでいこうと思います

改めて本年もよろしくお願い致します

2020.12.18

本当の「よく噛む効果」

皆さんこんにちは

よく噛んで食事をとってますか?

唾液中には活性酸素を分解する酵素ペルオキシダーゼが含まれます

よく噛めばもちろんたくさん出ますし、食物を噛んでできた食塊とよく混ざります

消化が胃で行われる前に、口腔内でまず適切に準備することが良いのです

よく噛むと

食物内の発がん物質が作り出す「活性酸素」を口の中で分解します

あまり噛まずに飲み込む事はこの逆です

添加物まみれ」の食事を「レンジでチン」して、「あまり噛まず」に飲み込むのはがんになるための食べ方ですね

気をつけましょう

発がん物質は少なければまだ対処次第で発がん性を防げますが、毎日の積み重なりがこの問題を大きくしていきます

皆さんの食習慣はどうでしょうか?

なかなか添加物を避けるのは現代社会では難しいです

いや!無理です!

なので、まずできる事はよく噛めているか確かめる事です

食物に発がん物質があっても30回くらい噛んで唾液中のペルオキシダーゼの抗酸化作用で体の中に入れる前に

抑える方が、後々抗がん剤で治療するより楽だし、効果的だし、安いです

もちろんがんになっても同じように効果的です

以前も何度か触れましたが、日本人は2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなっています

日本では年間40万人、1時間で数十人ががんで亡くなっています

その原因が「食」にあることが数十年前に示唆され、ここ数年で決定的になりました

よく噛むと分泌型IgAが唾液腺から出て善玉菌を認識しやすくなりますから、腸内に定着しやすくしてくれます

よく噛むだけで血糖値が下がります

逆に

よく噛まないと腸管免疫が下がります、アレルギー、自己免疫疾患を増やします

よく噛まない人の方が認知症や寝たきりが多いです

よく噛むと内科の先生の患者さんが減りますね

先ほど少し触れた「活性酸素」は現代社会にありふれています

活性酸素は

細胞を老化する、寿命を短くする、細胞をがん化する

と色々と大変なものなのですが

文明には多量に活性酸素が含まれます

ICカード、電子レンジ、抗菌グッズ、放射能、水道水、添加物の入った食品、

噛まずに食べる食品などなど

I Cカードでは「ピッ」っとするときに電磁波を浴びます

電磁波を発するものは活性酸素を発生させます

テレビ、携帯電話もそうですし、電気毛布などは接触しっぱなしなので気をつけないといけません

胸ポケットに携帯電話など

離れれば離れるほどいいのですが接触は注意です

電磁波というと日本人は「嘘でしょ~」とか「胡散臭い~」とか

言いますが

日本は諸外国に比べて電磁波対策がかなり遅れています

またいずれ電磁波については書きます

ということで噛むことの効果を述べてきましたが

注意したいのは噛まずに栄養を取るものです

昔流行りましたね「10秒チャージ!」など

野菜ジュースは良くないということです

市販のものは添加物の問題や、栄養素もほとんどない、重要な食物繊維は取り除かれている、

しかも噛まない

天然の野菜ジュースも噛まないし、野菜ジュースに入れるものは東洋医学的には体を冷やすもので

体調の不調が生じる方もいらっしゃいます

「飲む〇〇」とは何なんでしょう?

最近はおにぎりも飲めるようになったようです

当院が選ばれる4つの理由

1長年受け継がれた予防システム

日本の歯科業界に予防という考えがほとんどなかった20年前から大泉に密着して予防に取り組んできた経験と実績があります。
当院では、口腔内写真、歯垢染め出し検査、歯周組織検査、レントゲン、虫歯菌、歯周病菌検査などを視覚資料にして、口腔内の状態を共有しながら、患者さんと一緒に考える治療を大切にしています。またマイクロハイジニストなど新しい口腔管理への取り組みもどんどん行っています。

2大泉学園の皆さまの
口腔健康をサポートして30年

当院は開院以降、大泉学園にお住いの方を中心に健康な歯を維持するサポートを30年続けています。よく噛む事は食物が持つ発がん物質を体の入口で抑止したり、血糖値を下げたりと、健康な体を作るための重要な要素です。
当院では長年培った経験を生かして、よく噛めるためのサポートから皆さまの健康維持にも役に立ちたいと考えています。

3厚生労働省認定の
「かかりつけ機能強化型歯科診療所」

感染対策、医療体制、地域連携などが整備されていることや、長年取り組んできた口腔衛生管理の実績などを踏まえ、厚生労働省に「かかりつけ機能強化型歯科診療所」として認定されています。2020年現在、東京都の歯科診療所では8%くらいが認可されています。
当院は生涯にわたり安心・安全の歯科医療を提供していく『地域完結型医療推進を行う歯科医院』を目指しています。

4全室完全個室

当院は診療室8室が全て個室になっています。プライバシーの保護はもちろん、他の方との接触をできる限り抑えることができるため感染対策にもつなげています。
お子さま連れの方や、付き添いの方も同室可能です。

マイクロスコープで行う
精密虫歯治療

歯を削る量は最小限に!院長特設専用ページ
マイクロスコープと虫歯治療の世界

CR修復治療 専門サイト

診療案内

診療案内

当院では、患者さんの口内の状況に合わせて
治療が行えるよう様々な診療メニューに対応しております。
日常生活で気になることがありましたらご相談ください。

診療メニュー

院長あいさつ

山田卓弥

こんにちは。たんぽぽ歯科クリニックの院長、山田卓弥です。
当院は大泉を拠点とした「予防」活動に力を入れております。
患者さん一人ひとりのお悩みに合わせて、問題の解決、そして問題を
起こしにくい「口腔内」環境作りへの手助けをさせていただきます。
口腔内の健康の維持、回復、そして「食の満足」を目指し、
一人ひとりの患者さんの「人生」に関わる治療をしていきます。
お口のことでお悩みならまずはご相談ください。

院長紹介へ

院長紹介動画はこちら

山田卓弥

医院情報

診療時間
9:30~18:30 - 休※
9:30~16:30 - - - - - 休※

休診日 日曜日・祝日
※ただし、第3日曜日は矯正

医院名

医療法人社団愛泉会 
たんぽぽ歯科クリニック

所在地
〒178-0062
東京都練馬区大泉町4-38-13
電話番号
03-5387-6480
アクセス
西武池袋線大泉学園北口より 【泉38】長久保行きのバスに乗車
大泉学園小学校入口のバス停より 徒歩1分
駐車場
4台

外観

診療風景

ビウムヤグレーザー

マイクロスコープ

待合室

ご予約・お問合せはお気軽に

  • 03-5387-6480
  • WEB予約
  • お問い合わせ

厚生労働省認定「かかりつけ機能強化型歯科診療所」の予防治療で健康な歯をつくりませんか
診療時間:(月~金)9:30~18:30 / (土) 9:30~16:30
休診日:日曜日・祝日 ※第3日曜日は矯正治療